top of page

【イベントレポート】宮古島グルメツアーvol.1

先日、お店のイベントで行ってきた宮古島。青い空に青い海、だけじゃなくグルメ要素もたっぷり✨kitchen的レポートをお届けします◎



今回は1月19日~21日の2泊3日の旅。折りたたみ自転車をスーツケース感覚で飛行機に乗せ、空港についたらそこからぴゅーっと走り出せるので、2泊3日でも結構充実した過ごし方ができます。盛りだくさんな3日間でしたが、ここでは2日目のグルメツアー(と、宮古島グルメ情報)をご紹介しますね。


10時半にホテルロビーに集合、簡単に一日の流れを参加の皆様と共有し、いざ出発!

最初のグルメスポットはハンバーガーショップ<K's PIT DINER>さん。



海外にいるような店内の雰囲気と、カウンターの奥から漂うパティの焼ける音や香りにテンションが上がります。お腹空いた~!(このときまだ11時、、笑)


宮古島に来たからにはやっぱり「宮古牛バーガー」をオーダーする方が多かったですが、オーナーが個人的におすすめという「カツオバーガー」をいただきました。横目でちらりとみた「アボカドキャデラック」も美味しそうだったなぁ。。




フィッシュ系のバーガーってなんとなく物足りなかったり、途中で食べ飽きてしまうものが多い印象のなか、こちらのカツオバーガーは食べ応えもお味のバランスもばっちり。でも重たくなくペロリ。罪悪感のない美味しさ♥

そしてセットにしたポテトもカリッと美味。行かれる方はぜひポテトのセットでバーガー楽しんでください◎


ちなみに。。11月にロケハンで伺った際はまずは!と「宮古牛バーガー」をいただきましたが、どちらも奇をてらわない正統派のおいしさと言いますか、無理にキャッチ―な味わいにすることなく、何度でも食べたくなるバーガー、という印象でとっても私好みでございました^-^




<K's PIT DINER>

〒906-0013 沖縄県宮古島市平良下里 山吉マンション 517

TEL: 09018211098

訪問前に問い合わせをした際も人数やオーダーの相談にも快く応じてくださり感謝です✨おかげで安心して楽しくバーガーをいただきました!



ツアーの最初でしっかりとエネルギーをとり、次なる目的地へ走り出します。

・・・とはいえその距離約3km。みどころがぎゅっと凝縮されているので自転車での移動も苦じゃないのが宮古島の良いところ♪


しっかり食べた後なので、お次は食べないグルメスポット、ということで琉球ガラス専門店<N BLAST エヌブラスト>さんへ。



個人的に、旅先でうつわを購入するのが好きです。うつわを見るたびにその土地の景色や空気感などが思い出されるし、もし残念ながら割ってしまったとしたら「また行こう!」というきっかけになるから。


今回はブルーが美しいキャンドルホルダーを購入。晩酌を彩るお共になるでしょう^-^


<N BLAST>

〒906-0015 沖縄県宮古島市平良久貝1080−23

TEL: 0980799922

しっかりと梱包いただけたので、自転車旅での持ち帰りも問題なし!でした。ありがとうございました。


サトウキビ畑を抜けて次なるグルメスポットへ。

ここの距離が約9kmと少し長めですが、車通りの少ないルートなので安心して進んでいけます。宮古島来たぞー!っていう道のりが良き良き。



お腹もこなれてきたところで、目的地<ユートピアファーム>さん到着!

こちらは農園内で採れたマンゴーなどのフルーツを、併設のパーラーでいただくことができます。




咲き乱れるブーゲンビリアの花を眺めながらのひと休憩。アイスやマンゴープリンなど迷いに迷いますが、、やっぱりマンゴーパフェに着地。アイスやフルーツたっぷりでさっぱりといただけます。これまたペロリ。さっきのハンバーガーどこいった・・笑




農園のフルーツを使った自家製のジャムやバナナケーキなどお土産としても嬉しいお買い物もできるのと、屋外ではないの全天候型(ありがたい!)ということで、宮古島でおさえておきたい休憩スポットですね♪


<ユートピアファーム宮古島>

〒906-0203 沖縄県宮古島市上野宮国1714−2

TEL:0980762949


ツアーも後半。サトウキビ畑を抜けると、海が見渡せる展望台を発見!予定にはなかったスポットですがあまりにも良い天気なので立ち寄ります。こういう寄り道も自転車ならでは。



そこから海を横目に坂を下る気持ちよさ!(下るということは、、このあと上るのか!?なんてちょっと考えてしまいますが笑)


グルメツアー、と言いながらしっかり観光ポイントも立ち寄ります。「イムギャーマリンガーデン」。もうちょっとゆっくりできればよかった💦



次の目的地は泡盛の<多良川>さん。予め泡盛の貯蔵庫の見学コースを申し込んでいたので、その時間に合わせて向かいます。(コース内唯一?の上り!がんばりました。。)



泡盛造りについてのムービーを見た後、少し離れたところにある地下貯蔵庫「ういぴゃーうぷうす蔵」の見学に向かいます。

ジャングルクルーズみたいな道を抜けて階段を抜けるとずらっと並ぶ貯蔵酒。この地下貯蔵庫は常に一定の温度・湿度で古来から貯蔵に使われていたようです。うーん、、これは美味しい古酒が育つにちがいない。空気の感じがちがってなんとも印象的。


そんなわけでbelieveも泡盛貯蔵の申し込みしてきましたよ!今頃このどこかに並んでいるでしょう^^

12年間の貯蔵のあと、美味しくいただけるように、、それまでガンバリマス。

believeは今年で10周年、ということで、25周年のお楽しみ!!


ちなみに多良川さんでは泡盛のほかラム、ジンなど様々なお酒を造られていて、その多くをこちらで試飲させていただくことができます。ありがたい・・!


<泡盛 多良川>

〒906-0108 沖縄県宮古島市城辺砂川85

TEL:0980774108


これにてグルメツアーの目的スポットはコンプリート。ホテルを目指して帰路につきます。10時半過ぎにホテルを出発、多良川さんの見学を終えて16時。ここまでの走行距離はだいたい20kmといったところでしょうか。予定パツパツではありませんが、グルメあり、景色ありのバランスの良いツアーでした!お天気にも恵まれました。(恵まれすぎてこんがり焼けちゃいました。。)


試飲を楽しんだ皆様はここから車(腰を痛めてレンタカー参加した方が快くサポート下さいました!感謝。。)、自転車で帰るチームは往路とは異なるルートを楽しみながらサイクリング。


ご参加のみなさまありがとうございました✨


さてこのグルメツアー、本当はもっといろいろな宮古島グルメを絡めたかったのですが時間やルート的に組み込めなったお店が多々ありました。

次回はそんなお店を紹介しますのでお楽しみに♪






閲覧数:119回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page