believe kitchen

街の自転車屋さんbelieveのお店の奥、

カウンター5席の小さなキッチンです。


簡単に言えば「カフェ」。

もちろん、自転車とは関係なく楽しんでいただけるので

kitchen目当ての方はずんずんとお店の奥まで進んでくださいね。

くれぐれも遠慮なく!!


この小さな空間の楽しみ方は色々です。

コーヒーとお菓子でほっと一息したり、

自転車のメンテナンスを待つ間におなかを満たしたり。

次に出かける場所の作戦会議をするのも良いし、

帰り際にお疲れ様の一杯をひっかけるのも。


そんな自由な空間でありながら、

believeそしてbelieve kitchenとして皆様に届けたいことは

真摯に向き合っていきたいと思っています。


Kitchenで大切にしたいこと、そして皆様にお届けしたいこと、

それは「リアルな体験」とそれを通して「心を動かすこと」そして「生産者の想い」。


コーヒーを飲む、お菓子を食べる、お酒を飲む。そんな日常のちょっとした時間の中で、はっとするような体験を楽しんでいただけたら良いなと。

Kitchenでのひと時で、美味しい楽しいとか、初めての出会いとか、新発見とか、小さなことでもそういう心が動く瞬間が生まれる空間にしていきますね。


そしてもう一つ、「生産者の想い」。

心を動かすようなもの(食べ物でも、飲み物でも、自転車でも)って、その裏には必ずと言っていいほどそれを生み出した人の想いやストーリーがあります。

生産者の想いや哲学、ストーリーも一緒に知ることで、一つの体験がさらに豊かなものになる。

ちいさなキッチンで、おひとりずつ面と向かってお話できるからこそ、そういった部分も含めた体験を提供していきたい、そう思っています。



疑似体験ではなく、ほんものの体験を。

日常の時間の中で、心を動かす、心に触れる環境を。

「もの」の後ろにいる「人」の想いを。



なんでもない、いつもの空間の中でこそ

ちゃんとお届けできるように。

試行錯誤の日々ですが、どうぞよろしくお願いします!


meg

108回の閲覧0件のコメント
  • Facebook
  • believe report
  • YouTube
  • Instagram
  • Twitter

© 2020  believe official site