kitchenのコーヒー

believe kitchenのコーヒーは、元住吉に焙煎所を構えるMuiさんから仕入れています。


「おいしいコーヒーは、良いコーヒー豆から。」という考えで、

世界中から集めた最高品質の豆を、丁寧に、適切に焙煎し、傷んでいる豆は手で取り除く。

そういう道のりを経て届くMuiさんのコーヒー豆だからこそ、驚くほど透明な味わいのコーヒーが味わえます。


私が初めてMuiさんから豆をとったとき、Muiの大沢さんのお話がとても印象的でした。


コーヒーのおいしさは、淹れ方ではなく「コーヒー豆の品質」で決まります。

つまり、良いコーヒー豆を使えば、よっぽどとんでもない淹れ方(笑)をしない限り、コーヒーはおいしくなる。

難しく考えずに、コーヒー豆のことはプロに任せてコーヒーを楽しんで、と。

なんて心強い!!


自信をもってそうおっしゃって下さる背景には、それだけのコーヒー豆を選び抜き、丁寧に丁寧に選別し、豆の特性に合わせて適切に焙煎している自負があるから。

試飲も含め、色々な種類のコーヒー豆をいただきましたが、どれもその個性をしっかりと感じられる味わいです。そして共通して言えるのは「透明感がある」、という印象です。



Muiさんのコーヒー豆は生産国だけでなく、生産農園や品種までわかるものというのもあって、その味わいの楽しみはワインと似ているものがあるなぁと。

同じ「農産物」であり、丁寧に扱われて私たちのところに届くものだから、コーヒーもワインも一期一会の出会いが楽しめるんですね。


kitchenではその時々で2種の豆をご用意していますが、その出会いを楽しんでいただけるようきちんとお伝えしていきます!


一杯ずつハンドドリップでご用意するため少々お時間をいただきますが、それぞれの豆の生産者さんに想いを巡らせつつ、コーヒーの香りを楽しみながらお待ちいただければ幸いです。



* * * * * * * * * *

Muiさんのホームページをこちらでご紹介いたします。

https://www.mui-motosumi.co.jp/aboutus01.html


Muiさんが大切にしていることや考え方など、コーヒーがお好きな方にはもちろん、

コーヒーが苦手と思っている方もぜひ。




104回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示