kitchenのお菓子

believe kitchenでは、焼き菓子をベースに数種類のお菓子をご用意しています。

どれもシンプルなものですが、毎日でも食べられるような飽きのこない味わい。

その日のお菓子はボードに書いていますが、これって何?どんなお菓子?というものがあれば、遠慮なくお声掛けくださいね。


■カヌレ■

外はかりっと、中はもっちり。卵と牛乳、砂糖や粉といったシンプルな材料で作る、見た目もシンプルな茶色いお菓子です。シンプルの王道。

ワインで有名なフランスのボルドー地方発祥のお菓子で、その昔ワイン造りに卵白が使われ、その余った卵黄を活用してお菓子にしたのが始まりと言われています。

そのレシピを受け継ぎ今に至るまで作り続けられたことがなんだか嬉しい、ほっこりする味わい。

翌日になると食感が変わってしまうので、その日に焼いたものだけをお出ししています。


■レーズンのケーキ■

kitchenでじっくり漬け込んだラムレーズンをたっぷりと混ぜ込んで焼き上げます。素朴な見た目ではありますが、実は私の一番のお気に入り。

焼いてから1~2週間ほど寝かせることで味わいが深まるお菓子なので、あえて焼き立てではお出ししていません。

コーヒー・紅茶との相性はもちろんですが、こっくりとしたワインや、ハーヴェスト・ムーン「シュバルツ」とあわせてもお楽しみいただけるお菓子です。


■季節のタルト■

生地から仕込み、kitchenのオーブンで焼き上げる、季節ごとのタルト。

季節の果物だったり、気候にあわせた味わいだったり、その時々でおいしく感じるようにレシピをチョイスしています。


見た目の華やかさはないけれど、毎日食べても飽きないやさしさの味わいを。




上記のほか、季節に応じてもう1~2種類をご用意しています。

新しいお菓子の登場は、believe kitchenのインスタグラムアカウント(@believe_kitchen)でご紹介していきますね。


また、自家製アイスもありますよ!

これらのお菓子にトッピングするのも良いし、単品でお召し上がりいただいても。

アイスコーヒーにトッピングすればコーヒーフロートになります。

自由に楽しんでいただけると嬉しいです。




227回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示